何故ダメだったかと考える

そして最後の「出会いはあるのに彼氏までには至らない」というパターンを検証します。
まず出会いがあるというのは決まった行動パターンの決まった範囲の中でのお話になります。
こういう方は色々な場所に行ってるつもりでも…やっぱり自分の行動範囲内でしか行動していない事に気付いていません。

自分のフィールドとは確かに出会いがあるかもしれませんが、そこではいつまで経っても新しい本当の出会いというのは見つからないパターンが多いです。
それはある一定の生活水準、または似てる思考を持った人が集まるからです。

実はこういうパターンが一番危ないと私は思っています。
つまりモテなくないからです。
寂しいという気持ちや、一人で反省をする時間が無いことから、ずっと同じことを繰り返してしまいます。

また経験を重ねるたびにストライクゾーンもどんどん狭くなっていくでしょう。
同じフィールドでストライクゾーンがどんどん狭くなっていく…危険だと思いませんか?

これは出会う場所というよりは根本的な考え方を変えていかなければいけません。
まず何故前の恋愛がうまくいかなかったのかを考えましょう。
そして何故彼氏にまで至らないのか、彼氏に何を求めているのはハッキリさせた方が良いかもしれません。

そうすれば自ずとその場所から違う場所へと意識が向かうと思います。
大事なのは、何故??と常に思う事。
同じことを繰り返さない為には、貴方自身の成長が求められていると言えます。

よく言うのは、自分が変わると環境も変わるということ。
あなたが成長すれば、その分環境はどんどん変わっていきます。
せっかく失敗をしているのですから、これはチャンスです。
なぜ失敗したのかを考え、二度と失敗しないことで成長してみましょう。
そうすれば自然と環境が変わり、出会い人が変わるはずです。

悩み相談事例2相談解答2

恋愛ランドについて

恋愛ニュース

当サイト管理人

利用規約
運営責任者